コロナ感染衰えず

なかなか感染者数が減らない。

どうしたものか?今はとりあえずワクチン接種を徹底するしかないのかと思う。これから新学期も始まり小中学校、高校がクラスターにならなければいいのにと祈るばかりである。今はパラリンピックでの日本人の活躍がマスコミのトップを飾っているがこれが終われば次は選挙一色となり、コロナが政治に対して大きく影響するのは必至である。やはり、感染者の多い首都圏が何とか食い止める方策を考えなくてはならないにもかかわらず、国に頼るばかりである。大東京の都知事が決断をして感染抑止の施策をとるべきであるが、小池都知事はそれができないであろうし、しようともしないであろう。政治的な動きは全く期待できないのが現実であろう。全国の感染者数の半分以上が首都圏であり、首都圏が自粛をすれば随分と感染者数は抑えられるに違いない。

小池さん、頑張ってよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です