今日のコロナ感染者

8月15日、全国のコロナ感染者数は17,721人に達した。東京都では4,295人とマスコミは日曜日としては過去最高と報道した。重症者も都内では251人と過去最高である。

しかしながら死亡者は9人とのことです。死亡者は減少しているのです。感染者数から死亡者の割合は0.05%となります。ワクチン接種の効果はでてきており、マスコミはこの事実を報道すべきです。国民に不安ばかり煽っているような気がしてなりません。首都圏のデーターがそのまま全国の傾向にはならず地方は地方の状況を把握しなくてはならないと考えます。要は死なないための予防が必要であり、論点をずらしてはダメだと思います。

高齢者感染者は確かに減少しています。政府もワクチンを再開出来るようにワクチンの獲得に奔走して現に再開しました。これで、若い世代にワクチン接種ができれば状況は好転するのです。

皆さん真実をみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です