いよいよ非常事態宣言

7都市で非常事態宣言が行われます。戦後初めてのことでどの程度の強制力があるが分かりませんが、新聞を読む限りでは個人への強制力はさほど無いようです。ただ、不要不急の外出の自粛要請や施設の使用禁止、イベントの開催制限の要請・指示などの措置をとることができるとされています。しかし、このような要請や指示に違反しても罰則は無いということです。日本はイタリヤ、スペイン、アメリカに比べれば国民はよく政府の言う事を守っている方で、テレビの報道みたいに何をしても政府が悪いとコメントをしている。本当に能天気なもので、政府批判ばかりしていれば良いと言うものではない。中国武漢から発生したこのコロナウィルスは中国の初動態勢が遅れた事が大きな過ちで、日本のマスコミはこの事を取り上げるべきで、どこもこの事を取り上げないのはどうも不自然で腑に落ちないのです。今や中国は被害者の立場で主張し、他国に支援をしているのはマッチポンプとしか見えません。兎に角この場に及んでは国民の忍耐しかこの場を凌ぐ方法は無いと思います。しかし、生活をしていかなくてはなりません。これは支援策を見ながら知恵を使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です