コロナウィルスの特効薬は

富山大学の白川教授が開発したアビガン錠が今回のコロナウイルスに効果があると言われている。このことはあるテレビ番組で紹介されただけで、あまり告知がされていない。何故か疑問に持つ。富士フィルム富山化学株式会社がいち早く製品化しているとのことで2016年6月14日には日本政府からギニアのエボラ出血熱対策を目的として緊急無償資金協力の調達物質に採用されている。このことを知った中国は富士フィルムに対しての製造方法を教えて貰い製造の準備をしているとのことです。
 早くこれらの情報を地方の自治体は把握するべきで、国の方で自粛を希望との曖昧な見解を受け入れるのは何かもどかしいながら
しょうがないといやいや納得するような構図になっています。早く回復に向かってほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です